Re: 消風散とトウキシャクヤクサン、妊娠について教えて下さい


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 養心堂 日時 2002 年 9 月 27 日 19:12:44:

回答先: 消風散とトウキシャクヤクサン、妊娠について教えて下さい 投稿者 ビク 日時 2002 年 9 月 27 日 14:38:17:

当帰芍薬散は、確かに淤血にも使いますが、淤血をとる力はあまり強くありません。
当帰と芍薬で、肝という部分を丈夫にします。
さらに澤瀉、白朮、茯苓などで胃腸を丈夫にして、余分な水を取ります。
最後に、川きゅうと当帰で、血液の流れを良くします。

ビクさんの体質は、どちらかというと冷え性なので、この処方は合っているように
思います。

これに対して、消風散には、皮膚の痒みを抑えたり、赤みを抑える作用があります。

この二つの処方は、矛盾するように思いますが、実際には、このような事は
よくあります。
体全体を考えると、当帰芍薬散ですが、皮膚という極限した部分で考えると
消風散になるのです。

どちらかというと、当帰芍薬散を中心に飲まれて、消風散を赤みや痒みの強い時に
飲むようにされたらどうでしょうか。

いずれにしても、このボードだけでは、はっきりした事は言えませんから、
もう一度、漢方に詳しい人に相談する事をお勧めします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]