Re: 心配な事


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 養心堂 日時 2002 年 6 月 08 日 20:20:19:

回答先: 心配な事 投稿者 大山 日時 2002 年 6 月 08 日 16:40:56:

漢方薬というものは、長い歴史の中で安全性が確認されています。
その歴史の中で、胎児に対して、胎児の機能や体に影響があるものはありません
でした。あったとしたら、それは使われていないでしょう。
ただ、一部の生薬は子宮収縮作用があるものがあります。
こういったものは、流産のきっかけになる場合もありますので、妊娠中には控える方がいいでしょう。
具体的には、大黄 アロエ センナなどです。
また、附子、麻黄など作用の強い薬草も体質に応じて正しく使う必要があります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]