Re: 妊娠と漢方薬


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 7 月 25 日 13:54:17:

回答先: 妊娠と漢方薬 投稿者 由羅 日時 2001 年 7 月 25 日 09:19:57:


漢方薬は、体質に応じて飲む必要があります。

妊娠中は、体が敏感になっていますから、この点は、特に気を付ける必要があります。

つまり、その人の体質によって、妊娠中に飲んでも大丈夫なもの、飲まない方が良いものが決まります。

例えば、体を冷やす性質の石膏、黄連などは冷え性の人はのまない方が良いでしょう。
また、大黄、センナなどの下剤は、よほどの便秘の場合以外はのまない方が良いでしょう。
呉茱萸湯は、体を温める性質のものが多く含まれています。
ですから、体の内部に熱がこもったような人は、飲まない方が良いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]