Re: 漢方治療について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 養心堂 日時 2002 年 2 月 19 日 14:52:18:

回答先: 漢方治療について 投稿者 由実 日時 2002 年 2 月 19 日 13:40:49:

漢方の場合、治療効果の予測はたてにくいのです。
なぜなら、一人一人の体質は違うし、使うお薬もいつも同じでは無いからです。

西洋医学なら、この病気にはこの薬が何パーセントの確率で効くとか、あるいはいつまで効果がなければ、違う方法を考えるという明確な予測が立つのですが、漢方にはそれはありません。
西洋医学は、統計医学で、確率の医学です。
この病気には、この薬が効く確率が何パーセントと解っていて、医師は一番効く確率が
高いお薬から順番に試していきます。

これに対して、漢方は、個人の医学です。
一人一人の顔が違うように、体質は全く違います。
その人の体質を判断して、お薬を選んでいきます。
もし、統計をとろうとすると、あなたと同じ病気で、同じ症状で、同じ体質の人を
あつめて、同じ薬を使って効果を判定しなければいけません。
現代の科学水準では、そのような統計をとる事はまだ無理です。
ですから、漢方では、確率を問題にはしていません。
実際に漢方を飲んで頂いて、少しでも調子が良くなっていれば、良い方向に向いている
という事です。
そういった手応えをたよりに治療していきます。
もし、手応えがなくなったら、また違うお薬を考えなければいけなくなるかも知れません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]