Re: 血小板増多症について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 養心堂 日時 2002 年 2 月 10 日 21:28:43:

回答先: 血小板増多症について 投稿者 まさひと 日時 2002 年 2 月 10 日 00:42:19:

血小板に限らず、赤血球など、血液のある成分が多すぎる場合は、漢方では淤血と関係がる事が多いようです。
淤血とは、簡単に言えば血液のよごれです。
漢方薬としては、「桂枝茯苓丸」とか、「黄連解毒湯」などが良いかも知れません。
ただ、漢方薬は、西洋医学的な診断だけでお薬を決める事はでません。
ある程度熟練した、漢方の専門家に相談して、体質などを判断してもらってお薬を選んで貰うことが大切です。
お近くに、漢方に詳しいお店などがあれば、一度よく相談してみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]