Re: 生理の量


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 11 月 15 日 11:34:29:

回答先: 生理の量 投稿者 とり 日時 2001 年 11 月 14 日 15:14:42:

生理の量が少ない場合、原因としてはいくつか考えられます。
まず、生理の原料である気血が不足している場合です。
この場合は、気血を補う婦宝当帰膠などが適しています。
次に、気血の流れが阻害されている場合です。
これには、主として気の流れが悪い気滞と、血液の流れがわるい淤血があります。
気滞の場合は、逍遥丸を使います。
淤血の場合は、桂枝茯苓丸や冠元顆粒などを用います。

冷え性の原因もさまざまです。
女性でもっとも多いのが、気血の不足です。
この場合は、婦宝当帰膠を用います。
血流が悪い場合は、当帰四逆加呉茱萸生姜湯などを用います。

不妊症の場合は、また周期療法なども視野に入れて考えられると良いでしょう。
いずれにしても、漢方薬を飲む時は、漢方に詳しいお店でよく相談する事が大切です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 2 ]