Re: 柴胡桂枝乾姜湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]

投稿者 だいず 日時 2015 年 8 月 21 日 15:15:15:

回答先: Re: 柴胡桂枝乾姜湯 投稿者 漢方の杏村 日時 2015 年 8 月 21 日 13:58:43:

お忙しい中、早い回答をありがとうございます。感謝です!
回答のなかで少しずつ見えてきたような気がしました。
自分の身体が単純に乾燥か、湿潤か、熱証か冷え証かということが言えない(もともとはあるとしても)ということと、向き合わないと駄目ですね。

当帰無しでも、いろいろ使える薬がありそうでほっとしました。
血の治療は当帰でなくてはだめだ。と言われていたので淤血もとるのと誤解していました。
当帰配合のものは、いたい、重いまでは行かないけど、身体の中で胃の存在感が大きくなる感じがしてました。。
ヘルペスならこれを飲まないと駄目と言われた補中益気湯も、なんか身体の中で風船?ほどまでは行かないそれこそ「気」みたいなものがたまるというか、息苦しいような感じがしました。

女性はみんな冷えと湿があるから温めないと。という方針の医者だったので
ブシ末を別途に処方されたり、唯一合った柴胡桂枝乾姜湯は「温めが足りなくなる」と人参を足されました。。(足さなくても効果があるので、よほど疲れたとき以外は飲みませんでしたが)
でも一定の効き目を感じられた柴胡桂枝乾姜湯は、自分にとって飲まなくてはいけないものと思い込んでいました。
今後は、温胆湯+杞菊地黄丸、正脈散のお茶でやって行こうと思います。

疑問をもっても、費用の問題で(多少の効果はありましたし)なかなか保険医療の医者と手が切れず。。。
そんなときに、こうして疑問に答えていただける場があるのはほんとうにありがたいです。
関東なので、直接お店に伺うことはできませんが、通販などの機会で何かありましたらよろしくお願いいたします。ありがとうございました。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]