Re: 体の冷えについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2015 年 7 月 08 日 15:45:43:

回答先: 体の冷えについて 投稿者 kenji 日時 2015 年 7 月 08 日 01:04:32:

冷えと同時にのぼせや便秘がある場合、その冷えが本当の冷えなのか、冷えているように感じるだけなのか区別する必要があります。
本当に冷えているのに便秘やのぼせがある場合を「真寒仮熱」といい、本当は冷えていないのに冷えを感じる場合を「真熱仮寒」といいます。
区別は舌の色、脈の状態、喉が乾くか、口の中が湿っているか、尿の色はどうかなどで決めていきます。

本当に冷えている場合は、陽気が足りないと考えます。
陽気が関係するのは主に脾と腎です。
脾の陽気が不足すると、ちょっと冷たい物を飲んだだけで下痢したり、また胃腸の消化機能が落ちるので痩てきます。
腎の陽は体全体を温めるボイラーのような働きをしています。
ですから、体全体が冷える場合は腎陽虚とかんがえます。
今の場合は両方ともあるかも知れません。
このような場合を脾腎陽虚と言います。
脾腎陽虚の漢方も沢山あり、またここのでの判断だけでお薬を決める事は出来ません。
一度、漢方に詳しいお店などでよく相談してみてください。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]