Re: 加味帰脾湯と帰脾湯 違い


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2017 年 3 月 04 日 17:09:19:

回答先: 加味帰脾湯と帰脾湯 違い 投稿者 ゆうさく 日時 2017 年 3 月 04 日 16:13:06:

加味帰脾湯は帰脾湯に柴胡と山梔子を加えたものです。
柴胡は肝の気の流れを良くします。
山梔子は心の熱をとります。
肝の気の流れが悪くなったり、心の熱があるとイライラします。
ですから、加味帰脾湯は、帰脾湯の落ち込み以外にイライラがある場合によいものです。
山梔子には冷やす作用がありますが、それで生理が遅れたり生理痛になるとはちょっと考えにくいです。
ですから帰脾湯に変更してもあまり変わらないのではと思います。
生理前と生理の始めくらいは気血水の流れが悪くなりやすい次期なので、一時的に別な処方にされると良いかも知れません。
中医薬研究会のお店などをネットで検索してみられると良いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]