Re: 牛車腎気丸と五苓散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2015 年 6 月 11 日 12:06:50:

回答先: 牛車腎気丸と五苓散 投稿者 さき 日時 2015 年 6 月 02 日 10:40:55:

お返事が遅くなりました。

五苓散は、水の流れを改善する作用があり、たまった水を流していく作用があります。
突破性難聴の場合も水の流れが悪くなっている場合があり、この時は五苓散はよく使います。
この場合、体力は関係がありません。
日本式の漢方は、体力がある人を実証、無い人を虚証、それ以外を中程度としています。
この考え方は中医学にはなくて、あくまでも汚れ・邪気があるものを実、必要なものが足りない場合を虚としています。
五苓散は補う作用かあまり無いので、実証向けですが、体力がなくても邪気があれば使います。
邪気があるか無いかと体力があるか無いかは全く別の話です。

牛車腎気丸の方は腎を補う作用がかなり良いものです。
逆に汚れ・邪気をとる力はあまり強くありません。
八味地黄丸よりは牛膝と車前子が含まれるので水の流れや血流を改善する血はあります。
ホルモンは腎との関係が深いし、ステロイドは副腎から分泌されます。
ですのでステロイドを補腎と結びつけて考える方は多いですが、補腎とステロイドは違うものと考えて下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 10 ]