Re: ニキビ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 1 月 09 日 19:01:47:

回答先: ニキビ 投稿者 はな 日時 2001 年 1 月 09 日 11:19:54:

十味敗毒湯は、慢性的に皮膚が化膿しやすい場合によく
用いられるお薬です。
にきびの場合もよく用いられます。

十味敗毒湯は、柴胡 桔梗 独活 川きゅう 防風
 伏苓 桜皮 荊芥 甘草 生姜から出来ています。
ちょうど十の成分から出来ているので、十味敗毒湯といいます。
敗毒とは、毒をうち負かすという意味です。
つまり、解毒作用があると考えられます。

桔梗、甘草、桜皮は、解毒作用があります。
防風や、独活、荊芥は痒みを押さえる作用があります。
柴胡、川きゅう、伏苓、生姜は、気血水の流れを調整します。

漢方薬は、症状を一時的に抑える作用はあまり強くない
ので、少し長く続けてみてください。
2ヶ月くらい飲んでも効果がない場合は、他の薬に
変更する場合もあります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]