Re: 質問です。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 法学部生 日時 2001 年 7 月 13 日 22:29:44:

回答先: Re: 質問です。 投稿者 養心堂 日時 2001 年 7 月 11 日 22:54:21:

病気の質問でないものにも詳しくお答えいただきありがとうございました。
一般薬局と、漢方薬局の違いも理解できました。
そりゃそうですよね、薬を販売するのに
やっぱり症状聞かなきゃどうしようもないですよね。

そういえば指定医薬品とかの記述 薬事法にありますよね
しかし漢方薬が要指示薬や指定医薬品でないというのは驚きでした。
それって法律上では、先に書きましたが大衆薬というか
効く薬じゃないって認められてるようなものですね。
歴史と理論があって効果を出しているのに、なにか国に馬鹿にされてるようで変。
あ、それとも薬剤師さん側の自由裁量件の切り札として要指示薬に入れさせないのかな。

風邪をひいたりしたら、お医者へ行けばなぜかホイホイくれる要指示薬の抗生物質。
あれなんか、指示せずにいい加減に漫然と患者に渡しているようにしか思えませんし、
風邪ってウイルス感染によるものも多いと聞くのに、抗生物質はウイルスには
効かないんでしょう。あれって何のために渡してくれるのでしょう?

また明らかに患者自身(私自身?)にでもわかる“ものもらい”これは
まつげの毛穴みたいなところに雑菌が感染したもので明らかに抗生物質が効きますよね。
これに対しては素人でも判断できると思えるようなことを
薬の専門家の薬剤師さんが判断して投薬しちゃいけないなんて・・・これも変。

ぜんぜん患者の身になってないですよ。こういう法律って結局医者の既得権益を
守るためにあるんでしょうかね。

あと、世界的に見て異常に低い料金設定と治療の質を評価せず
数を診れば、それだけ収入になるという患者不在の健康保険法も
おかしいですよね。
あれって1人の医者の診れる患者さんの数は自ずと限界があるから
つまりは医療費をコントロールしようとする厚労省と財務省に
都合のいいシステムかもしれませんね。
丁寧に説明してきっちり治療をするお医者さんは収入が低くなってしまうため
ほとんどのお医者さんが患者の理解関係なしの通り一遍な説明しかしないのだそうです。
友人で「説明は保険点数に無いからあなたにそんな多くの説明時間は取れない」って
言われたのがいました・・・これもおかしい。患者は不安なのに。

また知り合いのかかっている歯医者さんで、保険診療をしないところがあるのですが
1日に6人ぐらいの患者さんで1人の患者さんに1時間半の治療を基本にしてられるんです。
患者さんが理解するまで1時間でも何回でもお話してくださるそうで、患者さんが納得して
初めて治療にかかるのだそうです。そこに行くと虫歯や歯槽膿漏の治療後
(半年〜2年ほど治療を継続するそうですが)それら病気の再発率は、大変低いそうです。

その先生は保険での治療があるから日本人の歯はこんなに悪いんだって言ってるそうです。
欧米では虫歯も歯槽膿漏も解決されあまり起こらなくなっているのに
日本がそうならないのは健康保険で歯医者が生活をするために
保険評価されない根本的な処置をあいまいにして
保険点数を稼ぐために、ただ虫歯をけずったり歯石取ったりしてる
だけだからなんですって・・・じゃあ健康保険制度って何なのでしょう。

漢方薬局さんも健康保険関係なしですから、医者の下請けしてやる
保険調剤薬局さんにくらべて
確固たるアイデンティティーを持って患者さんに対応されてる分けですよね。

なんか疑問と興味があって医療方面のことを色々ネットで調べているときに
こちらにたどり着いたもので分かったような不躾な質問をいたしましたことお許しください。

(ネット上では医療情報は混乱してますよね。医者のページと患者側のページ
とでは言わんとすることがいつまでも平行線のような感じでこの国の医療の将来
というか自分が頼れる医者や薬剤師さんにほんとに会えるのか心配になっていました)

最後にもう一度、本当にありがとうございました。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアッ・