Re: 質問です。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 7 月 11 日 22:54:21:

回答先: 質問です。 投稿者 法学部生 日時 2001 年 7 月 11 日 21:05:12:

漢方薬局として、薬を調合する場合は、医薬品製造業の許可を取る必要があります。
製造業の許可をとっていなければ、たとえ薬局であっても、調合はできません。
普通の薬局が調合しないのは、医薬品製造業の許可をとっていない爲で、普通の薬局が
薬を調合してはいけない訳ではありません。
また、調合は手間がかかるので、普通の薬局では、許可をとっていても、調合しない場合もあります。
これは、自家製剤と言われている物で、法律に違反していません。

また、薬を小分けて販売する事も、問題はありません。

お客さんの体質などをよく問診して、それにあった漢方薬を販売したり、また自家製剤を
作って販売する事は、法律上問題は無いはずです。
しかし、薬を販売する事自体は、薬局、薬店の免許が必要です。
また、さきにも述べたように、自家製剤を調合して販売するためには、医薬品製造許可が必要です。

なお、インターネットで問診もとらずに、医薬品を販売する事は、法律的にむしろ問題があります。
(健康食品は、この限りではありません。)


>ものもらいができたとき、抗生物質目薬は売れないといわれ効かない目薬をもらって結局、眼科で再度もらってきました

抗生物質は、要指示薬に指定されています。
要指示薬は、医師の指示がない限り、薬局薬店で販売出来ません。
また、指定医薬品というのもあり、これは薬店では販売できません。
漢方薬は、要指示薬でも、指定医薬品でもありません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]