Re: 血尿について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 6 月 07 日 10:30:23:

回答先: 血尿について 投稿者 よし 日時 2001 年 6 月 06 日 21:36:32:

温清飲は、「黄連解毒湯」と「四物湯」を併せたものです。
黄連解毒湯は、黄連 黄ゴン 山梔子 黄柏 の4つから構成されていて、
いずれも清熱解毒の作用を持つものです。
非常に冷やす力が強いもので、冷え性の人には使えない処方です。

四物湯は、地黄、当帰、芍藥、川きゅう の4つから構成されていて、
血液を補い、体を温める作用があります。

この二つを併せる事によって、温と清(冷やす)両方の作用を持つので温清飲と言います。
実際には、黄連解毒湯の冷やす性質の方が強いので、やや冷やす薬となります。

漢方で炎症を抑える作用のある薬というのは、何百種類もあります。
漢方では、病気の原因などをよく考えて治療していきます。
炎症の原因が、淤血(血液のよごれ)なら、淤血を治療します。
また、臓腑のバランスが悪ければ、それを治療しまし、水の流れが原因の場合も
あります。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]