当帰芍薬散、消風散、と体質について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 まみこ 日時 2001 年 5 月 10 日 07:31:40:

脂漏体質で、生理前(ホルモンの関係)や皮脂の分泌が高まる頃や
気候的に高温多湿になると、赤みの強く炎症のある湿疹が悪化します。
頭部は白いフケの固まりのような、あるいは黄紅色のカサブタができ、体幹部
(胸、背)は、赤みの強いニキビ様の湿疹です。耳も痒く、ジュクジュクします。

週3日ジムで筋トレをしており、体格は筋肉質で体力もあると思います。(中肉中背)
足腰は冷えないのですが、上半身は人より寒がる傾向があります。
夜、夢ばかり見て、2〜3時間置きに目が覚めて、ぐっすり寝た気がしません。
最近(40歳)、白髪が出てきました。

生理周期短縮(23日)と経血量減少(2日)で、初期流産の経験もあり、婦人科で
当帰芍薬散を処方されましたが、服用後、頭の湿疹が悪化し、ジュクジュクしてしまい
やむを得ず中止すると、湿疹は小康状態にもどりました。高温期が11日で、体温も
やや不安定な為、黄体機能促進の黄体ホルモン注射を受けましたら、心配はしていたの
ですが、やはり頭部の湿疹がより悪化し、所々紅く腫れてさわっても痛いです。

炎症の強く悪化した時は、私の場合、消風散が非常に良く効き、いつも少しの間
飲み続けると、治まってくれるのですが、今回は不妊治療妊娠との関係で、服用を
ためらっています。婦人科では、体は冷やさないように、言われていますが、
炎症を押さえてくれる消風散にはそういった、体を冷やす作用が、あるのでしょうか?
当帰芍薬散は逆に暖める作用があって、悪化をまねくのでしょうか?
高齢で残されたチャンスも低く、できれば妊娠の為、当帰芍薬散を服用したいのですが....

何卒、宜しくお願いします。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]