Re: 月経前緊張症


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 1 月 28 日 11:04:58:

回答先: 月経前緊張症 投稿者 tanuki 日時 2001 年 1 月 28 日 00:23:31:

月経前緊張症で一番問題になるのは、肝気の問題です。
肝鬱気滞という症状が出やすいのです。
肝は疏泄といって、エネルギーの流れを調節しています。
生理前は、気血が充実しています。
この時期は、肝気の流れがスムーズにかいないと、
あちらこちらで滞って、気滞をおこしやすいのです。
気滞がおこると、イライラ、頭痛、胸が張る、お腹が張るなどの症状がおこります。
このような場合によく用いるのは加味逍遥散です。

また、生理前は衝脈という所に気血がたまります。
衝脈は、胃経とつながっています。
衝脈にたまった気血が胃経に逆流する事があります。
この時は、吐き気やにきび、顔面の痛みがおこります。
よく使われる薬は、旋復花代赭湯ですが、半夏瀉心湯で
代用します。

それ以外にも、
淤血が原因になっている場合は、血腑逐於湯。
気虚が原因なら加味帰脾湯。
血虚が原因なら婦宝当帰膠。
寒凝が原因なら当帰四逆加呉茱萸生姜湯。
水帶が原因なら五苓散や苓桂朮甘湯を使います。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]