Re: 体調不良


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]

投稿者 養心堂 日時 2001 年 1 月 27 日 10:19:44:

回答先: 体調不良 投稿者 しのぶ 日時 2001 年 1 月 27 日 09:37:15:

月経前緊張症は、漢方的には、いろいろな原因が考えられ
ます。

それぞれの原因によって使う薬が違ってきます。
ですから、必ず、漢方に詳しい人によく相談して
薬をえらんで貰う事が必要です。
その最には、顏色や舌の色などが判断の基準になります
から、必ず本人が行って相談する事が大切です。

月経前緊張症は、肝、脾、腎、衝脈、任脉などと関係が
深い事が多いようです。

しのぶさんの場合は、直接会って相談した訳では
ないので、はっきりしませんが、漢方的に考えると、
肝と脾の問題が多いような気がします。
肝とは、肝臓だけでなく、自律神経やホルモンの一部も
肝と考えています。
肝に問題がある時は、イライラする、起こりやすい、
のぼせる、頭痛、めまい、生理前に胸がはる、のどか
つまる、などの症状がおこります。
このような症状があれば、肝の問題です。

体質的に病弱、やせ形、顔色が悪いというのは、脾虚と関係があります。
脾は食べたものを消化吸収する働きや、栄養を全身に行き渡らせて、体を養う働きがあります。
脾の働きが悪くなると、栄養が体に行き渡らないので、
疲れやすい、痩せる、顏色が悪いなどの症状がでます。
また、脾と肝はとても密接な関係があります。
このため、脾が弱ると、肝気はますますつよくなって
しまします。

漢方では、脾を丈夫にして、肝気を押さえる薬を用います。

具体的に何が良いかは、やはり、直接相談して頂いた
方が良いと思います。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 養心堂 漢方 なんでも相談室 ]