20代後半の女性。
ストレスが多く、よく排卵しなくなる。
生理が来ないと、お医者さんでホルモン剤をもらって生理を起こしていた。
今回はホルモン剤にたよらず、漢方で生理不順を治したいと来店。
排卵すると同時に胸が張ってとても痛くなる、イライラしやすい、のぼせ、生理痛みなど気滞の症状が強くありました。

体質的には、肝腎陰虚、肝鬱気滞と考え、肝を中心に漢方薬を組み立てました。
飲み始めて1ヶ月で生理が来て、その後も多少遅れるものの、以前よりもかなり改善しました。
基礎体温はギザギサがかなり多く、何回か処方を変えてみました。
そして半年程で見事に妊娠されました。



漢方での妊娠例に戻る

トップにもどる