もともと生理不順で、3ヶ月に1回とか半年に1回とかの生理でした。
3年前に不正出血がありそれからずっとピルを飲んでいました。
病院の検査ではネックレスサインがあり、多嚢胞性卵巣の診断でした。
ただ、ゴナドトロピンの値はLH0.1、FSH0.6とかなり低く、典型的な多嚢胞性卵巣症候群ではなくて中枢性の排卵障害のうに思われました。
まず初め2ヶ月くらいは、卵巣の周りの汚れなどを綺麗にするため、体内浄化法を行いました。
それから少しずつ補腎や補血のものを増やしていきました。
飲み始めて3ヶ月くらいに生理がありました。
ただ、基礎体温はまだ単相のため、排卵していない生理と思われました。
それから補腎と補血に絞りました。
そして漢方を飲み始めて8ヶ月目くらいに待望の排卵がありました。
それから遅れ気味ではあるものの順調に排卵していき、昨日、産婦人科で胎嚢確認との事でした。



漢方での妊娠例に戻る

トップにもどる