40代前半の方です。
結婚2年でなかなか妊娠できなかったので婦人科の治療を開始。
顕微授精で妊娠、出産され、1人お子さんがいます。
産後もまた顕微授精を始めましたがなかなか妊娠せず、段々にとれる卵も少なくなり、受精率も悪くなりました。
頸管粘液も少ないとの事で、腎精不足と考え、周期療法を試して頂きました。
周期療法の3周期目にもう一度、体外に挑戦。
今度は18個採卵でき、6個受精しました。
そして、1回目の胚移植でみごと妊娠されて、無事出産されました。



漢方での妊娠例に戻る

トップにもどる