30代前半の方です。
もともと生理不順で、基礎体温を見ても2相になっていなくて排卵していない感じです。
お医者さんでホルモン検査を受けましたが、特に異常はなかったとの事です。
でも、クロミッドを飲んでも卵が育たない方です。
お医者さんではあまり原因が分からず、ホルモンのバランスが悪いのではと言われたそうです。
その病院は不妊専門では無かったので、不妊専門の病院を勧められたがまず漢方を試してみようと思い来店されました。

漢方的には淤血、血虚、腎虚がある体質でした。
そこで、活血化淤、補血、補腎を行いました。
排卵が無いので、周期療法ではなくて一般的な補腎の方法になりました。
同じ処方で3ヶ月続けて頂きましたが、4ヶ月目に待望の排卵がありました。
その後、排卵があったり無かったりで一喜一憂の状態でした。
漢方薬は排卵がある時は周期療法で、排卵が遅れた時は、3種類の漢方薬を5日ずつのんでリズムを作る方法にしました。
結局、漢方を始めて1年目と2ヶ月目に妊娠され、無事に出産されました。



漢方での妊娠例に戻る

トップにもどる