30代前半の方です。
お医者さんで多嚢胞性卵巣と診断されました。
LHがFSHの5倍近くもあります。
初潮から生理不順で、クロミッド2錠で排卵しません。
プレドニンとクロミッドの併用でやっと排卵するようになりましたが、引っ越しのため今は病院には行っていません。
生理に固まりが多く、生理前に下腹の痛みがあり、気滞血淤の状態があります。
基礎体温は単相ですが、ギザギサしています。
おりものが少なく、腎気の不足があるかも知れません。
まずは、体内の汚れをとるため、活血、化痰、利気を行ってみました。
漢方を飲み始めて3ヶ月目で毎月排卵するようになりました。
そして漢方を飲み始めて7ヶ月目に妊娠出来ました。
ただ、残念な事に流産になってしまいました。
それから半年後にもう一度妊娠しましたので、今度は安胎の漢方薬を飲んで頂いて、今度は無事に出産されました。



漢方での妊娠例に戻る

トップにもどる