30代前半の女性。
子供を作ろうして、1年妊娠しないので、病院に行かれました。
排卵が少し遅目なので、クロミッドをもらって飲まれていました。
3ヶ月飲むと、生理の量がめっきり少なくなり、怖くなって通院を止めまられました。
その後、ますます生理不順になり別な病院に行くとPCO気味と言われました。
誘発剤やホルモン剤を使い、人工授精をしたがなかなか妊娠しないので、来店されました。
病院は一旦お休みして漢方薬だけで頑張りたいとの事でした。
生理の色が黒い、かたまり、生理痛、ニキビなど体の中の汚れが多い体質と考え、体内浄化を行いました。
体重も少し多目でした。
活血化淤、利気化痰を中心に少し補腎もしました。
それで3ヶ月くらいでギザギザだった基礎体温も改善され、周期もととのって来ました。
その後、時々排卵が遅れる事はありましたが、おおむね順調に排卵しました。
6ヶ月目くらいから補腎のものを増やし、低温期だけ周期療法を行いました。
その後2ヶ月で無事妊娠し、安定期まで安胎の漢方を服用し、その後出産されました。



漢方での妊娠例に戻る

トップにもどる