中国国立大学の医学部・中医科の客員教授に就任しました。

提出した「客邪論」という論文がみとめらて
2011年9月より2017年8月まで、中国国立の湖北民族学院の医学部・中医科の客員教授に就任しました。
客員教授とは時々行って講義をする非常勤の教授の意味です。





湖北民族学院は、名前を聞くと専門学校なの?と思われるかも知れません。

しかし、生徒数二万八千人の国立大学です。
医学部だけでも7000人の学生がいます。
医学部には、中医科、西洋医科、中西結合医科などがあります。
このうち、中医科の客員教授(中国語では客座教授)に就任しました。


学校の正門


ここの大学はほぼ全寮制で、
学校の敷地内に28000人の学生の宿舎があります。
学校というより小さな街です。


医学部の校舎


お酒の強い袁学部長




講演を聴く学生たち


医学部の学生にかこまれて。


トップにもどる