不妊治療の流れ




基礎体温に問題がある場合

一応二層になっている
二層になっていない


検査で異常が
ある時


検査の結果や体質をふまえた方法で周期療法を行います。



検査で異常が
ない時


体質に応じた周期療法を行います。



 検査の結果などや漢方的な体質などを総合的に判断して治療方針を決めて行きます。

 いきなり周期療法から始めるのではなく、排卵を誘導する漢方などを使います。



基礎体温は問題はない場合



検査で異常がある


検査では異常がない

 単純な周期療法ではなく、
 検査の結果をふまえた方法で
 周期療法を行います。
 漢方的に問題点を洗い出して
 体質改善を考えた周期療法を
 行います


トップに戻る