皮膚のくすみ

皮膚のくすみの原因はさまざまです。
大きく分けて、汚れが溜まっている場合と、必要な栄養が足りない場合に分けます。
汚れがたまっている場合は汚れの種類によって
瘀血 血液の汚れです。
女性は生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症などが原因になります。
男性は暴飲暴食、睡眠不足などが多いです。
ストレスは男女ともにあります。
痰湿 汚れた水、脂、繊維などです。
胃腸の消化吸収が悪い場合と、食事の質が悪い場合があります。
気滞 主にストレスが原因で、ホルモンバランスが悪い状態です。
しみは「肝斑」とも書き昔から肝との関係が密接と考えていました。
肝は気の流れを調整しているので、やはり肝との関係は深いでしょう。

必要なものが足りない
血の不足 血は肝に蓄えられますので、肝血不足の場合が多いです。
ただ肝血不足がおこる原因としては、ストレス、食事のバランス
食べたものの吸収が悪いなどが考えられます。
潤い不足 体に必要な栄養を含んだ水を中医学では津液と言います。
この津液が不足した状態です。
このような場合、水をのんでも効果がありません。
水や血管や細胞の外に行きますが、なかなか細胞内に入らないためです。

この中で、年齢的な部分は腎との関係が深く、ストレスやホルモンバランスは肝との関係が深いです。
また胃腸の働きである脾胃にも中医を払う必要があります。
成長ホルモンは皮膚を修復するホルモンです。
ですから、心や胆をととのえて睡眠の質を改善する事も大切です。