陳久瘀血について

血液の汚れを中医学では瘀血(おけつ)といいます。
中医学の普及とともに瘀血という言葉も大分と普及してきました。
一口に瘀血といっても色々なものがあります。
その中で、子宮内膜症やチョコレート嚢腫と関係が深いのが陳久瘀血という概念です。
陳久瘀血は、血管の外で古くなって固まった血です。
このようなものは、一般的に血液をサラサラにするものではなかなか改善できません。
陳久瘀血を改善するには動物性の生薬が必要です。
よく使われるのがヒルやミミズです。
ヒルは2千年も前から「水蛭」という名前で使われ続けています。